スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

口座の開設-完了

なんか、すごい勢いで 円高 になっているようですね。
初めてトレードをするには、適さないような気がしますが・・・
慌てる必要はないので、チャンスが来たら初トレードしてみたいと思います。

と言うわけで、口座の開設が完了 しました!!

私が選んだ業者は、以前書いた通り、セントラル短資オンライントレードです。
(詳しくは、「口座の開設-申込み」をご覧ください。)

「口座開設のお知らせ」と共に、説明書等の書類一式が送られてきました。
ちょっとビックリしたのは、別便で 「FX投資実戦マニュアル」 という本が送られてきたことです。

定価1000円ってなってます。口座開設のサービス のようです。
「これ読んで、勉強しろ!」ってことですね。
初心者には、ありがたいサービスです。


早速、送られてきたユーザIDを使ってログイン。
ちなみに、私はまったくFXの経験がないので、『FX:ダイレクト』 という 手数料 がかかるコースで、レバレッジも30倍まで です。

ログインすると、左側にメニューがすっきりと纏まっていて、初心者にも使いやすそうな感じです。

いくつかメニューを開いてみると、オリジナルチャート利回りのシミュレーションロイターのニュース なんかも見れるようです。

まずは、いろいろ触ってみて、早く操作に慣れたいと思います。

スポンサーサイト

スワップ金利収入の試算

昨日の 「投資スタイルについて考える」 の続きで、スワップ金利 で得られる金額を試算してみました。

「漠然とではなく、具体性を持つことで、思考は現実のものとなる。」 by ミズゴロー
(なんかの本で読んだことを言い直しただけです。f(^_^; )

捕らぬ狸の・・・ ではありますが、厳密なものではなく、あくまでも目安ってことで。


月の収入目標額を、3万円 と設定します。

1日当たり、1,000円のスワップ金利 が受け取れれば、目標額クリア です。
(1ヶ月を30日で計算して、税金や手数料はちょっと置いときますね。)

扱う通貨を 豪ドル/円 とすると、豪ドル1万ドル当たりのスワップ金利を、170円/1日 と想定して、

1,000円 / 170円 = 5.88 で、6枚 保持できれば、OKです。


さて、問題の投資金額ですが、豪ドル/円 は今ちょうど100円ぐらいですので、投資金額レバレッジ、その際の ロスカットとなる価格 はだいたい下のようになると思います。


レバレッジ投資金額ロスカットの価格
1600万円
2300万円50円(-50円)
3200万円67円(-33円)
5120万円80円(-20円)
1060万円90円(-10円)
2030万円95円(- 5円)


過去の最安値でも50円台なので、レバレッジ2倍 くらいでいければ、のんびり安心していられますね。

でも... 300万は、とうてい 今の私には無理!! なので、

作戦1 レバレッジを上げて、相場の動きにビクビクしながらガンバル
作戦2 当面は目標額を下げて、少ない枚数でスタート

のどちらかといった感じでしょうか。  う~ん、悩ましい。(; _ _ )/


投資スタイルについて考える

口座開設 の完了を待っている間に、投資スタイル について考えてみることにします。


基礎知識編「FXでの儲け方」でも書いたとおり、FX での儲けの出し方は、大きく分けて2通り。
(その組み合わせというのもあるとは思いますが。)

1)為替差益(キャピタルゲイン)で儲ける
2)スワップ金利(インカムゲイン)で儲ける


1)の 為替差益 で儲ける方には、売買の期間によって、デイトレード とか、スイングトレード(ちょっと定義がはっきりとはわかりませんが...)などがあるようですが、基本的には 相場の変動 に合わせて売買することで儲けを出す方法です。

2)の スワップ金利 で儲ける方は、基本的には相場が変動しても ポジション をそのまま持ち続け、スワップ金利 を受け取り続けるという方法です。
もちろんこちらの場合でも、相場が動いて 証拠金 が不足すれば、強制的に決済されてしまいますので、特に レバレッジが高い ような場合は値動きに注意が必要になります。


どちらが、良い(優れている)かの議論は、専門家の方に任せるとして、自分にはどちらが合っているかを考えてみたいと思います。

為替差益 で儲ける方法の場合、

相場の予想ができる、もしくは相場に乗れる(?)ことが必要ですよね?
100%ではなくても、結構な確立で当たらないと利益がでないのではないでしょうか。

はっきり言って、私はギャンブルも強くないですし、この点、自身がありません。
「FXなどに手を出すな。」とのお叱りが聞こえてきそうですが。(^^;

また、要人の発言 やら 経済指標 やらを追っかけるのも苦手です。ほとんどテレビも見ないですし。
本業が忙しいときは、ろくに新聞を見る時間もないので。

じゃぁ、スワップ金利 で儲ける方法で行くか、となるわけですが、

こちらにはひとつ 致命的な問題 があります。
投資資金 です。

ポジション を持って、そのまま放置という方法は私のようにズボラな人間にとって、ひじょ~に魅力的なのですが、ある程度の値動きがあっても ポジション を維持し続けるためには、レバレッジを低く しておかなければなりません。

そのためには・・・ そう、証拠金 がたっぷり必要になっちゃいますよね。

虎の子のヘソクリで運用しようと考えているので、この条件はちょっとキツイっす。
何かよいアイディアはないですかね~。

まぁ、慌てることはないので、いろいろ試してみたりしながら、自分のスタイルをじっくり考えていきたいと思います。

口座の開設-申込み

だいぶ暖かくなってきましたね。(あ、私の住んでいる横浜では、ですが。)
このまま暖かくなってくれればいいのですが、また週末から寒くなるようですね。
体調を崩さないよう気を付けましょう。
(って、花粉症で苦しんでいる私が言うのも変な話ですが...)

さて、FX ですが、口座を開設する FX業者 を決めて申し込みをしました。

前回書いた通り、『人気ブログランキング』 の上位にランキングされている ブログ を見て、実際に利益を出している方が使っている FX業者 やお勧めの FX業者 を調べてみました。

参考にさせていただいた ブログ は、

人気ブログランキング第1位FX外国為替証拠金取引ブログ さま
人気ブログランキング第9位FXで月100万円のスワップ金利生活 さま
人気ブログランキング第14位5万円から始めた外貨証拠金取引のゆくえ さま
人気ブログランキング第44位為替王 さま

です。
勉強させていただきました。 ありがとうございました。 m(_ _)m
(※ランキング順位は本日(2/22)時点のものです。念のため。)

調べた結果、いろいろとお勧めがあったのですが、「初心者向け」 という点を重視して、以下の2つのFX業者をピックアップしました。

FXプライム
セントラル短資オンライントレード

で、最終的にどちらにするか迷ったのですが、セントラル短資オンライントレードに決めました。

その理由は、

1)サポートが丁寧
実際に電話で 口座開設 の問い合わせをしてみたところ、親切に対応してくれました。

2)スワップポイントの高さ
スワップ で稼ぐと決めたわけではありませんが、高いにこしたことはないかなと。
ポジションを決済しなくても貰えるようですし。

3)なんと! 今ならキャンペーンで5,000円のキャッシュバック
いきなり5,000円の利益 が出たのと同じことでしょ。なんとラッキーな。

早速Webから申込みをして、本人確認書類(免許書)をスキャンしてメールで送付。

あっと言う間に申込みの手続きは完了してしまいました。
後は、口座開設 の完了を待って、いよいよFXデビューです。

口座開設 完了まで、情報収集&お勉強して待つことにします。

口座の開設-業者選び

いゃ~、憂鬱な季節がやってきました。今年は例年の 3倍 らしいですね。花粉 が!
昨日辺りから、ティッシュ が手放せない状況です。(ToT)
しばらく、冬眠してしまいたいくらいです。


さて、本題の FX ですが、ネットや本などで地味に勉強は続けていますが、口座を開設しないことには何もはじまらない、ということでとりあえず口座を開設することにしました。

ところが、いざ口座を開設しようとして分かったのですが、FX業者 の実に多いこと!
経験者の方であれば、業者選びのポイント が分かるのかもしれませんが、初心者の私にはさっぱりです。

ネット上の比較サイトなど見ても、手数料 の高低や スワップ金利 での比較などが掲載されていますが、どこも一長一短といった感じで、投資のスタイルによってもお勧めの FX業者 が違ってくるようです。
(もちろん、初心者の私には投資のスタイルもなにも、まだないのですが...)

悩んだ挙句、「成功者に聞け!」ということで、FX で実際に利益を出している方の使っている口座を真似することにしました。

FX で実際に利益を出している方を探すのは、『人気ブログランキング』 の上位にランキングされている ブログ などを見れば、簡単に探すことが出来ます。(我ながら賢い!)

私のような初心者には使いこなすのが困難なところもあるでしょうから、ただ真似をして同じ FX業者 に口座を開設するのではなく、以下のような点を重視して自分なりに判断してみたいと思います。

 1)システムの使い方が簡単で分かりやすい。
 2)問い合わせ対応などのサポートがしっかりしている。
 3)資金管理がしっかりしていて安心できる。

早く口座を開設して、取引を始めたいと焦る気持ちはありますが、相場はなくなったりしないと自分に言い聞かせて、ここは焦らず慎重に FX業者選び をしたいと思います。

口座を開設する FX業者 を決めたら、またご報告したいと思います。

FXの注文方法(自動売買)

昨日は バレンタインデー でしたね。
なんと、私は娘から手作りのチョコをもらってしまいました。ヤッター(^^V

毎年、もらってたんですけど、手作りは初めてで、「ずいぶん成長したな~。」なんて感心しつつも、ちょっと寂しかったり。
で、どうせそのうち彼氏ができて、こっちは相手にされなくなっちゃうんだろ~な。(TT)
などと非常に複雑な想いの一日でした。


さて、そんな家族のためにも、おとーさんは頑張らねば、ということで、今回は前回の 注文方法 の続きで、自動売買 について書いておきます。


FX には、事前にレートを設定しておくと自動で売買を行ってくれるという便利な 注文方法 があるようです。

1)IFD(イフダン)注文
2)OCO(オー・シー・オー)注文


1)IFD注文
IFD注文 は、新規の注文を出す際に、決済の注文も同時に設定しておき、新規の注文が成立した場合に、決済の注文が 自動的に 発注されます。

例えば、
今、1ドル=108円 だったとすると、
「107円まで下がったら買って」、それが買えた後に、「109円まで上がったら売り」といった2つの注文を設定しておきます。


2)OCO注文
OCO注文 は、同時に2つの注文を出し、一方の注文が成立した場合に、他方の注文が 自動的に キャンセルされます。

例えば、
1ドル=108円のポジションを保有しているときに、「110円まで上がったら売り」(利益確定)という注文と、「105円まで下がったら売り」(ストップロス)という注文を同時に設定しておきます。


自動売買 を上手く使いこなせれば、一日中PCにへばりついてレートをチェックしていなくてもすみそうで、安心して本業の仕事にも取り組めますね。
(ただし、FX業者によって異なるようですので、詳細はFX業者に確認して下さい。)

今日の教訓:自動売買を使って効率よく取引きしよう!

FXの注文方法

すっかり風邪をひいて寝込んでしまいました。
おかげで、このブログの書き込みも、ちょっと間があいてしまいました。
でも、そのおかげでたっぷりと FX について勉強する時間がとれました。^^
(たまにはいいですね。)

さて、今回は FX注文方法 について、書いておきたいと思います。


FX には、次のような3つの 注文方法 があるようです。

1)成行(なりゆき)注文
2)指値(さしね)注文
3)逆指値(ぎゃくさしね)注文


1)成行注文
成行注文 とは、取引レートを指定しない 注文方法 で、売りでも買いでも注文を出した瞬間のレートで売買が行われます。

2)指値注文
指値注文 とは、売りや買いのレートを指定する 注文方法 で、売りの場合は今より高いレートを指定し、買いの場合は今より安いレートを指定します。

例えば、
今、1ドル=108円 だったとすると、
「107円まで下がったら買い」、「109円まで上がったら売り」といった注文になります。

3)逆指値注文
逆指値注文 とは、指値注文 と同じように、売りや買いのレートを指定する 注文方法 ですが、指値注文 とは逆に、今より条件が悪くなった場合のレートを指定します。

例えば、
今、1ドル=108円 だったとすると、
「106円まで下がったら売り」、「110円まで上がったら買い」といった注文になります。
ちょっとこの例だけで考えると、なんでこんな損するような注文を出すの? と思ってしまいますが、次のようなケースでよく使うらしいです。

1ドル=108円のポジションを保有しているときに、「105円まで下がったら売り」という 逆指値 の注文を出しておくことで、損失を一定額(3円分)に抑えることができます。
これを「ストップロス」と言うそうで、リスク管理上、とても大事な考え方のようです。

さて、他にもたくさん学んだことはあるのですが、病み上がりなので、今日はこの辺で。

今日の教訓:逆指値注文でストップロスを忘れずに!

リンクについて

当サイト 『FXで経済独立宣言!』 は、リンクフリーです。
リンクしていただける方は、ご自由にお願いします。
連絡は不要ですが、お近付きにこのページのコメント欄にでもご連絡頂ければ、幸いです。

相互リンクも大歓迎です。FX投資お小遣い稼ぎ などに関係するサイトであれば、よろこんで相互リンクさせていただきます。
このページのコメント欄に以下の情報をご記入ください。
・サイト名
・URL
・サイトの簡単な説明


このサイトにリンクして頂ける際には、以下を参考にして下さい。

サイト名:FXで経済独立宣言!

URL:http://fx4money.blog42.fc2.com/

サイトの説明:
--------------
経済的自由を勝ち得るためにFXに挑戦中のおとーさんの日記
(上記は一例です。この通りでなくても結構です。)

よろしくお願いします。
FXで経済独立宣言! 管理人 ミズゴロー

FXのリスク管理

儲ける方法の次は、リスク について考えたいと思います。
FX は元本保証の商品ではないので、当然 リスク を伴うもので、損失を被る可能性は常にあると思っておいたほうが良いのでしょう。

FX には、相場が急変した場合でも損失をなるべく抑える仕組みとして、「自動(強制)ロスカット」というものが用意されているようです。

今回も、入門サイト FX初心者でもよくわかるFX入門 で、勉強させていただきました。

自動ロスカット とは、証拠金が20~30%になると、ポジションの一部やすべてを自動的に決済されるルールのことだそうです。
ロスカットを強制的に行うFX業者や警告の連絡やメールを送るFX業者などがあります。

例えば、証拠金が10万円だとして、
1ドル=110円の時に1万ドル(110万円)買って、

これが、
1ドル=102円になると、1万ドル=102万円なので、

8万円の評価損となり、自動ロスカット が行われます。
(自動ロスカットが、20%の場合)

損失を証拠金以内に限定するためには、仕方がない措置なのでしょうが、できればこのような状況には陥りたくないですね。

今日の教訓:自動ロスカットより前に、自分でロスカット!


| ホーム |
Page Top↑

最近の記事

最新情報

パーツ提供:ALL外為比較

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

ミズゴロー

Author:ミズゴロー
40才 二児の父
育児からも開放されつつある今日この頃。
自由にできるお金を増やすべくFXへの挑戦を決意!
そんなに簡単なものではないと知りつつも、月に3万円ぐらいならと甘い期待を胸にする投資初心者

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。