スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

外貨預金とFXの違い

また円高が進む本当の理由!?
人気ブログランキングでチェック!!


またまた 円安 に、それも急激に動いてますね。
私には理由なんかわかりませんが、思わず注文したくなっちゃいます。o(^-^)o

草むらで身を潜めて獲物を狙う獣のように、じっと我慢して、その時が来るのを待ちたいと思います。


さて、私の周りでもこの 長期の円高 の影響か、外貨預金 を始めようかなどどいった声がよく聞こえるようになりました。

これまで、あまり 外貨預金 のことは詳しくなかったので、少し調べてみました。(今さら? って気がしますが。)

そこで、FX との違いについて書いておきたいと思います。


1)FXの方が手数料が安い

外貨預金 では、円から外貨への両替手数料が1米ドルあたり片道1円かかります。
(銀行によって違いがありますが。)

例えば、
1万ドルの 外貨預金 をする場合、レートが1ドル=100円だとすると、1ドル=101円(片道1円の手数料)で計算されてドルに両替されますので、

100万円が、101万円となってしまい、1万円多く円が必要となります。

FX では、多くの業者が手数料0円であったり、数百円程度で、スプレッドが5銭だったとしても、合計で、500円~1,000円で十分でしょう。

やっぱり FX のほうが、圧倒的に手数料は安いですね。


2)FXではレバレッジをかけられる

FX では レバレッジ をかけられるので、投資金額以上の売買ができます。
これによって、少ない投資金額で、大きな利益を上げることもできるようになります。

ただし、これは損失の場合も同じことが言えるので、必ずしも FX が優位ということではありませんが。


3)FXでは売りからでも入れる

外貨預金 では、円が自通貨なので、円をドルなどの外貨に替えるところがスタートとなります。
ドルが下がりそうだと思っても、ドルを円に替えるところをスタートにすることはできません。

その点、FX は売りから始めることもできるので、相場の状況にあわせて柔軟な売買ができます。


4)FXではスワップ金利が毎日もらえる

外貨預金 の利息は、満期になった際に受け取れますが、FX だと毎日 スワップ金利 という利息が得られます。
ポジション を持っている間は、もらい続けることができます。

業者によっては、1日ごとに口座に使用可能な金額として計上されるケースもあります。


と、ここまで書いてきて、FX のメリットばかりが並んだような気がします。
意識して書いた分けではないのですが...f(^^;)

決して、外貨預金 が悪いと言っている分けではないが、もし、どちらがいい? ときかれれば、FX をお勧めしちゃいますね。


ランキング 『サラリーマン投資家』 参加中です。
ぜひ応援お願いします。→ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

最近の記事

最新情報

パーツ提供:ALL外為比較

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

ミズゴロー

Author:ミズゴロー
40才 二児の父
育児からも開放されつつある今日この頃。
自由にできるお金を増やすべくFXへの挑戦を決意!
そんなに簡単なものではないと知りつつも、月に3万円ぐらいならと甘い期待を胸にする投資初心者

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。