スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

FXの注文方法(自動売買)

昨日は バレンタインデー でしたね。
なんと、私は娘から手作りのチョコをもらってしまいました。ヤッター(^^V

毎年、もらってたんですけど、手作りは初めてで、「ずいぶん成長したな~。」なんて感心しつつも、ちょっと寂しかったり。
で、どうせそのうち彼氏ができて、こっちは相手にされなくなっちゃうんだろ~な。(TT)
などと非常に複雑な想いの一日でした。


さて、そんな家族のためにも、おとーさんは頑張らねば、ということで、今回は前回の 注文方法 の続きで、自動売買 について書いておきます。


FX には、事前にレートを設定しておくと自動で売買を行ってくれるという便利な 注文方法 があるようです。

1)IFD(イフダン)注文
2)OCO(オー・シー・オー)注文


1)IFD注文
IFD注文 は、新規の注文を出す際に、決済の注文も同時に設定しておき、新規の注文が成立した場合に、決済の注文が 自動的に 発注されます。

例えば、
今、1ドル=108円 だったとすると、
「107円まで下がったら買って」、それが買えた後に、「109円まで上がったら売り」といった2つの注文を設定しておきます。


2)OCO注文
OCO注文 は、同時に2つの注文を出し、一方の注文が成立した場合に、他方の注文が 自動的に キャンセルされます。

例えば、
1ドル=108円のポジションを保有しているときに、「110円まで上がったら売り」(利益確定)という注文と、「105円まで下がったら売り」(ストップロス)という注文を同時に設定しておきます。


自動売買 を上手く使いこなせれば、一日中PCにへばりついてレートをチェックしていなくてもすみそうで、安心して本業の仕事にも取り組めますね。
(ただし、FX業者によって異なるようですので、詳細はFX業者に確認して下さい。)

今日の教訓:自動売買を使って効率よく取引きしよう!

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

最近の記事

最新情報

パーツ提供:ALL外為比較

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

ミズゴロー

Author:ミズゴロー
40才 二児の父
育児からも開放されつつある今日この頃。
自由にできるお金を増やすべくFXへの挑戦を決意!
そんなに簡単なものではないと知りつつも、月に3万円ぐらいならと甘い期待を胸にする投資初心者

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。